IWCリセールバリューの話

投稿者: | 2015年12月18日

IWCの時計

IWCを売却したい人は、当然ながらリセールバリューが気になりますよね。

自分のIWCウォッチがいくらになるのか?その一点に尽きると思います。

売却予定の時計が人気モデルならOKですが、死に筋モデルであれば持っていたほうがマシ、なんてこともあります。

当然IWCを買取してくれるお店に聞けば良いわけですが、何軒もの買取店に問合せして相場を把握するのは大変な労力と言えるでしょう。

IWCの時計を査定してもらいたい人

そういうときはまず一軒に電話してみます。

そして大体の査定額を把握し、楽天市場などで自分のモデルがいくらで売られているか確認しましょう。

例えばある時計の概算買取金額が60万と言われたとします。

次に楽天市場で該当する時計の販売金額を調べます。

大体平均で100万円で販売されているとしたら、買取金額60万というのは70%を切っていることになりますよね?

次に60%が妥当なのか70%が妥当なのかという判断をつけていけばいい訳です。

IWCの時計でいうと、売価に対して70%少し切るぐらいが買取金額としては妥当だと思います。

つまり68%ぐらいが妥当な相場と判断した場合に60%を提示してくる買取店の金額は安い、ということになりますね。

販売相場に対して60%ぐらいの買取金額になる時計はかなりの不人気モデルでしょう。(定価に対してじゃないのがポイント)

IWCの人気モデルってどんなのがあるの?

個人的見解で申し訳ないんですが、大体あってると思います。

  • 1位:ポルトギーゼ
  • 2位:アクアタイマー
  • 3位:インヂュニア
  • 4位:パイロットウォッチ系

こんな感じでしょうか。

当然古いモデルになると確実にそうだとは言えませんが、パイロットウォッチは何故か不人気ですね。

私は大好きです。

各モデルごとについては後日触れてみようと思いますが、まずは大体の相場を把握するのが重要です。

そこそこ人気のあるIWC時計の買取相場をよくわからないまま、よくわからない買取店に行って、うやむやに買取されては目も当てられません。

売る人もしっかり買取相場を調べる必要がありますね。

まずはこちらのお店に聞いてみてはいかがでしょうか。

IWCの買取は、すごく高いギャラリーレアへ。
今までアクアタイマーとポートフィノを売却したことがあります。

カテゴリー: IWC