IWCの時計を買取してもらうために気を付けたいこと。

投稿者: | 2015年12月16日

IWC アクアタイマー

IWCに限らず高級時計を買取(売却)に出す際、色々な情報を調べますよね?

単純にお店はどんなところがあるのかな~というのが最初だと思います。

調べてるうちに、どこのお店がいいのかだんだんとわからなくなってきて、口コミ的コンテンツがないかと検索しなおすことでしょう。

でもQ&A系のサイトで出てくるのはステマばかりで、怪しかったりしますよね?

また、買取情報も結局は買取業者が書いているブログで「強化買取中ですよ~」みたいなのばかり。

結局参考になる「一般ユーザーが書いたIWCの買取体験記」みたいなものはほぼ見つかりませんよね?

ランキングサイトも自演かアフィリエイト。特にアフィリのランキング系サイトなんて、報酬の良い順にランキングが決定するので買取サービスの良し悪しなんかは二の次です。

実際どんなお店がいいのか?

残念ながら私にもわかりません。

ですが、いろいろ調べたことについて少しお話することはできます。

時計一括査定サイト

例えば時計の一括査定サイトというものがあります。

これは最大10社で見積り~などと謳っているサイトですが、中には不思議なサイトもあります。

古物免許を取得しているという事です。

古物免許というものは、二次流通品(いわゆる中古品)を売買するのに必要な免許でして、一括査定の窓口となる業者には古物免許は必要ありません。

これはもしかしたら先に自社で時計を買えるなら自社で買ってしまおうという事かもしれません。

また、一括査定の金額を把握しチョイ乗りで買取することも理論上不可能ではありませんね。

買取ランキングサイト

また、ランキングサイトの中にも不思議なものがあります。

サイトの内容が似通った複数のランキングサイトで1~2位が常に同じ業者でしかも経営者が同族なんてものもあります。

ランキングサイトを参考にするのは程々にしたほうが良いのかもしれません。

本当に参考になる「生きた情報」はどう判断すればいいのか

これが一番気になるところですね。

私が最終的に出した結論では

  • 実際に複数の業者を利用したレビューがある
  • 査定に出したIWCなどの商品が明示されている
  • 査定見積書などの写真がある

要は参考となるべきエビデンスがあるかどうかだと思います。

そんなしっかりしたコンテンツを搭載しているサイトにはなかなかお目にはかかれませんが、もし見つかったら信用しても問題ないでしょうね。

IWCの時計って買取需要はあるの?

IWCというブランドは、おそらくブランド時計としては「入門時計」にはなりにくいでしょう。

ですので、ロレックスやオメガなどよりも流通量は少ないと思われます。

ですがIWCはアクアタイマーやインヂュニア、パイロットウォッチなどその卓越した技術力により数々の銘品を打ち出してきました。

入門時計に飽きた頃、次の時計として選ばれることの多い時計で、IWCのマニアもかなりの人数がいるので取引は比較的盛んなブランドと言えます。

カテゴリー: IWC